【トリプル】メガバクーダ軸トリパ

ただの日記。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143350j:plain

【構築に至るまで】
トリパを使ってみたいと思い、エースとしてメガバクーダを起用。他は攻撃面・防御面の相性補完を考えて組んだ。
【解散理由】
自分的には頭を使うパーティだったのでよく選択時間を切らしてしまった。あまりポケモンに割く時間がない時期に使うパーティではないと判断した。
(ポケモン関係ない…)

【パーティ紹介】

f:id:chomoranmaaaaa:20150509142900j:plain

ドーブル 陽気BS252 H4
特性:マイペース@こだわりスカーフ
ワイドガード/このゆびとまれ

相変わらず最強。今回はブルンゲルが安全にトリックルームを使用するためのヘイトを稼いでいただいた。
ダークホールなんて優先度0の糞技を初ターンに撃てる機会はあまりなく、基本的に猫騙しをしていた。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509142945j:plain

モロバレル 呑気HB252 D4 (最遅)
特性:再生力@ゴツゴツメット
ギガドレイン/キノコの胞子
いかりのこな/にほんばれ

トリル下でひたすら胞子を振り撒く最強のキノコ。どうしても厳しい相手を眠らせたり、ゴツメでエースの全体技圏内に入れる役割。守る機会がまったく来なかったので日本晴れにしたが、晴れでも相手のユキノオーの吹雪は当たるので何の意味もなかった。守るでいいです。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143003j:plain

ブルンゲル 冷静HC252 D4 (最遅)
特性:のろわれボディ@ラムのみ

トリックルームを起動でき、自身も潮吹きで高い打点を持てて猫騙しが効かない最強のトリックルーマーなので採用。メガバクーダより相手をなぎ倒した。守りたい場面が結構あり、シャドーボールを抜いて守るを入れた方がいいかもしれない。
のろわれボディのお陰で勝ちを拾ったり、読みの軽減が出来ることが非常に多かったので最強の特性。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143017j:plain

メガバクーダ 冷静HC252 B4 (最遅)
@バクーダナイト
熱風/大地の力
火炎放射/まもる

最強。
ただ、耐久が心許なく、熱風の命中不安があり強気な選択をしづらくなってしまった。一方火力やトリックルーム下での制圧力は凄まじく、こいつを上手く生き永らえさせることが勝利へと直結した。特性が終わりの大地ならなお良かった。
メガバクーダの画像を持ってなかったのでコータスが起用されました。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143125j:plain

ニンフィア 冷静H248 C252 D8  (最遅)
(30-×-30-31-30-0のめざ地個体)
フェアリースキン@ようせいプレート

トリプル最強の全体技スキンハイボを撃てる最強のポケモンのため採用。ダブルで守れないニンフィアにウンザリしていたためプレート持ちで守るを入れたが、あまり守らなかった。が、ハイボとムンフォの撃ち分けが出来るのがとても強かった。
めざ地を持ってることを忘れてヒードラン相手に降参を押したりした。

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143142j:plain

ファイアロー 陽気AS252 B4
ファストガード/まもる

最強の鳥。お前はファスガされる方だ。
トリックルーム下で何としても攻め切りたいため、最強の先制技を撃ててかつ、擬似フェイントとなる横取りが使える鳥を採用した。
よこどりで相手のワイドガードを奪いまくった。すぐに死んでもらうと困ることが多く、こいつが場に出ている場面は引ける場面ではないことが多かったので守るを入れた。このお陰でかなり助かったので間違いではなかった。

【戦い方】
初手に

f:id:chomoranmaaaaa:20150509143156j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150509143211j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150509143223j:plain(orf:id:chomoranmaaaaa:20150509143323j:plain)

このように並べ、ドーブル猫騙しやこの指を駆使しながらトリックルームを使用します。あとは相手の攻撃の方向を予測して、エース無償降臨からの大暴れを狙います。
相手パーティとの相性が悪く、トリルの5ターンで攻めきることが出来そうになければブルンゲルを大事にしてもう一度トリルを貼ったり、倒す相手を考えて詰めれるような立ち回りを目指した。

【雑感】
結論からいうとレート1700を維持程度。
初手はドーブルのお陰で大体トリックルームを貼れたが不意の封印・雪崩怯みやブルンゲル集中を防ぐ手立てがない場合は初ターンでトリルを貼れず苦しい試合展開を余儀なくされた(というか負けた)。
トリルを貼った後も、なるべくアタッカーが倒されないようにムーブや守る読みなどを駆使しなければ苦しかった。
トリプルバトルしてるな〜」って感じにはなれました。
最強を6匹集めたので最強だとおもったんですが、よく考えたらポケモンは大体最強でした。

【改善したみ】
ブルンゲルニンフィアをどちらも最遅にしたため、ムーブの時に困った。ブルンゲルを最遅+1にするべき。
ファイアローの枠はもっと考えるべき。フェイントを使えてこのパーティとマッチするポケモンの方が使いやすい気がする。

もっと強いポコモン達のはずなのでどうにかしてください()