【ダブル】サナバレル雑感

f:id:chomoranmaaaaa:20150419221831j:plain
今回使用した構築、また友人Aと共有した構築です。
友人Aはダブル始めたてなのですがかなりの勝率を上げてくれたため、少なくとも扱いやすさは評価できます。
f:id:chomoranmaaaaa:20150419215630j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150419215638j:plain
というわけで今回はダブルのサナバレルを軸としたパーティについてです。美女とキノコ(意味深)

⭐️サナバレルについて⭐️

モロバレルの怒りの粉などでメガサーナイトをサポートしながらハイパーボイスを通していく並びです。
こうして聞くと、この子でも出来そうですね。
f:id:chomoranmaaaaa:20150419225712j:plain
何故サーナイトなのか(・_・)?

①火力と器用さの両立
控えめニンフィアのC実数値178
控えめメガサーナイトのC実数値238
(C252振り前提)
メガガルーラ(H181-D120)へのダブルダメージハイパーボイスで見ると…
ニンフィア          40.3-48.0% 確3
メガサーナイト  54.6-64.6%  確2
この差です。
しかしニンフィアでも拘り眼鏡などの火力アイテムを持つことでこの程度の火力は実現できます。
メガサーナイトはメガ枠を消費する代わりに火力と器用さ(守れる)を持っています。

②エスパー打点
f:id:chomoranmaaaaa:20150419234716j:plain
フェアリー技では打点の持てない炎、毒タイプなどにタイプ一致の技を撃ち込むことができます。


トリックルームの存在

これが1番重要なポイントだと考えています。
f:id:chomoranmaaaaa:20150420000829j:plain
トリックルーム下でのモロバレルの制圧力はとても高く、そのままキノコの胞子で全員眠らされて終了ーーも考えられます。
また、高速追い風パなどへの有効なS操作技でもありとても優秀です。特に最近は追い風が流行っているように思います。

⭐️パーティ紹介⭐️

試作パーティですので本当に紹介だけです。

f:id:chomoranmaaaaa:20150420001330j:plain
フェアリースキン 控えめH252 C252 S4

f:id:chomoranmaaaaa:20150420001602j:plain
再生力 のんきH252 B252 D4 最遅
キガドレイン/怒りの粉/茸の胞子/守る

f:id:chomoranmaaaaa:20150420001955j:plain
貰い火 冷静H196 C252 D60 最遅+1
熱風/原始の力/大地の力/守る

f:id:chomoranmaaaaa:20150420004111j:plain
力持ち 意地っ張り H228 A252 S28
腹太鼓/アクジェ/じゃれつく/叩き落とす

f:id:chomoranmaaaaa:20150420004416j:plain
威嚇 意地っ張り H4 A252 S252
地震/岩雪崩/とんぼがえり/馬鹿力

f:id:chomoranmaaaaa:20150420004622j:plain
浮遊 控えめ H4 C252 S252
流星群/悪の波動/大地の力/大文字

╰( ˇωˇ )╯。o(…適当すぎない?)
とにかく改善したいのはサナのSラインとヒードランですね。
このパーティは相手のマリルリマリルリで倒したいのでS多めに振りましたが、もうちょい振る方が安心ですね。あとランドロスはどう考えてもキザンの珠不意打ち耐えまで耐久振った方がいいです。


⭐️基本的な動き方⭐️

基本選出としてはサナバレルランドマリルリです。
初手は
f:id:chomoranmaaaaa:20150420103150j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150420103202j:plain
こう並べます。
サーナイトはメガしながらトリックルームランドロスは威嚇サポートして蜻蛉帰りでモロバレルを出し、
f:id:chomoranmaaaaa:20150420103522j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150420103516j:plain
ここからキノコの胞子で眠らせたり、怒りの粉でサポートしながらハイボを通していく形になります。


?厳しい相手?

①高い炎打点

f:id:chomoranmaaaaa:20150421002543j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421002555j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421002609j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421002628j:plain...etc
フェアリー打点が通らず、モロバレルが落とされてしまいます。
よってサナバレルの並びを作ることがとても難しくランドロスなどの駒で誤魔化すしかありません。

②瞑想持ち

f:id:chomoranmaaaaa:20150421004721j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421004841j:plain...etc?
メガサーナイト軸な以上、瞑想で詰められてしまう負け筋は排除しなければなりません。
どくどく強力な物理打点の駒を切ることが出来なくなり、窮屈な立ち回りを強いられます。

③マニュ叩き

f:id:chomoranmaaaaa:20150421005528j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421005630j:plain
モロバレルは叩き雪崩を耐えますし、ランドロスというカードがありますが、マニュ叩きはモロバレルランドロスに打点があり、削りが速く満足な展開が出来ないことが多かった印象です。

④バークアウト

f:id:chomoranmaaaaa:20150421012501j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421012600j:plain
サーナイトの決定力を補助するパーティなので、Cを下げてくるバークアーティストは天敵です。
この辺りに強い物理打点がサナバレル側に必須となってきます。

⑤ラッキー

f:id:chomoranmaaaaa:20150421095346j:plain
個体数はそこまで多くはないですが、パーティ構築上かなり突破が厳しかったです。

他にも、モロバレルが一撃で倒されてしまう火力も窮屈さを感じました。
f:id:chomoranmaaaaa:20150421093654j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421093704j:plain< オワコンじゃない


?超雑感?

サナバレル軸としてランドロスは抜けるポケモンではないと思います。
f:id:chomoranmaaaaa:20150421093906j:plain
威嚇サポートと、足りない炎への打点を補う形としてこれ以上の駒を今のところ発見出来てません。
f:id:chomoranmaaaaa:20150421094403j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421094501j:plainf:id:chomoranmaaaaa:20150421094521j:plain
この3匹は確定かと思います。
身代わりヒードランが苦しく、また強力な物理打点が欲しいということで今回はマリルリを採用し、メガリザードンYファイアローに対して遂行できる原始の力ヒードランを採用しました。
この辺りの駒はまだまだ他のものも試してみたいですね。
あとモロバレルの特性は今回は再生力でしたが、胞子であればワンチャン…って場面が結構ありました。ここは一長一短なんですが、一応胞子を推しておきます。自分は再生力で使い慣れているので再生力で使います( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)

またメガガルーラ軸にはかなり強いです。というよりモロバレルが強いです。課題は他のパーティですね。個人的にはエルゲン・メガクチ軸に満足な解答が出せるパーティにしたいですね。

今回このぐらいです∩(・_・)∩

2015/4/30追記

この記事の続きのようなものを書きました。できればこちらもご覧ください。

http://chomoranma.hatenablog.com/entry/2015/04/30/141050